乃木坂46与田祐希、表紙&巻頭グラビア 初出演映画の場面カットも公開

 乃木坂46・与田祐希が、15日発売の『週刊少年マガジン』33号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場した。8月7日公開の映画『ぐらんぶる』で映画初出演を果たす与田。表紙&巻頭グラビアを記念して、20歳になった与田が劇中で見せる破壊力満点な表情を収めた場面写真、そしてコメディ炸裂なTVスポット(コメディ編)が解禁となった。

 表紙撮影を「久しぶりに自然の中に行ってエネルギーを貰いました! あじさいの花もすごく綺麗で冷たい川にも入って夏らしいなと思いました」と振り返った与田。

 映画についても「ひとりで映画の現場は初めてだったので、不安とプレッシャーも大きかったんですけど、周りの方たちが助けてくださって、素敵な環境の中でお仕事をさせてもらい『ぐらんぶる』という作品が大好きになりました。ちょうど暑い時期に公開ですし、楽しい雰囲気、夏らしさ、情熱が伝わるような夏ぴったりの作品になりました!」と夏公開への期待をのぞかせた。

公開された場面カット(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

 本作で与田は竜星涼が演じる北原伊織のいとこで、同じ伊豆大学に通うヒロイン・古手川千紗役を演じており、すでに解禁されている予告編を見たファンからは「白目を剥いて凄みを効かせたり、バットを振り回して暴れる与田ちゃんの新境地!」、「どSな与田祐希ちゃんが可愛いですw」など絶賛の声が続出している。

 そして、今回解禁となった場面写真は国民的人気アイドルらしく可愛らしい表情を捉えたものから、一変して冷たく虫けらを見るかのような蔑んだ視線を送っているカットなど普段アイドルとしての与田からは想像もつかない表情を切り取った一枚となっている。

音楽&エンタメニュースサイト

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

乃木坂46・与田祐希×山下美月×遠藤さくら、夏の海でポケモンと記念撮影!「#旅ポケGOしない?」

■乃木坂46・齋藤飛鳥と遠藤さくらの生写真が当たる「#旅ポケGO 写真投稿キャンペーン」がスタート!
株式会社ポケモンが、現在展開中のスマートフォン向けゲームアプリ『ポケモンGO』のキャンペーン「#好きなようにGOしよう」の一環として、旅先や出かけ先でポケモンと一緒に撮ったAR写真を募集する「#旅ポケGO 写真投稿キャンペーン」をスタート。

キャンペーンに応募した人の中から抽選で、乃木坂46の齋藤飛鳥、遠藤さくらの直筆サイン入り生写真が抽選で5名にプレゼントされる。キャンペーン期間は、9月1日から9月30日まで。

キャンペーン開始にあわせて、乃木坂46の与田祐希、山下美月、遠藤…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

乃木坂46与田祐希と佐藤楓、新型コロナに感染 無症状

 乃木坂46の与田祐希と佐藤楓が、新型コロナウイルスに感染していることがわかった。1日、グループの公式サイトで発表された。与田と佐藤ともに無症状だが、保健所の指示に従い、自宅療養となっている。

 今後の継続的な活動に向けての新型コロナウイルス感染拡大防止策として、8月27日に実施した、全メンバーおよびマネージメントスタッフを対象にしたPCR検査で確認された。

 他のメンバーについては、8月27日のPCR検査で陽性が確認された者や、濃厚接触者と認定された者はいないものの、「直近で接触があったメンバーは、念のため、保健所が実施するPCR検査を再度行います」としている。

音楽&エンタメニュースサイト