伊勢湾台風とは?明治以降で最悪の犠牲者数に。「台風10号」で注目(写真)

伊勢湾台風の影響で床上浸水した名古屋市内の小学校(愛知県名古屋市)[米空軍提供]

日本列島を直撃するとネットで話題になっている熱帯低気圧。台風と認定されれば「台風10号」となる。ネットでは「伊勢湾台風並み」の規模ともささやかれているが、どれほどの被害を生んだ台風だったのか?日本の災害対策の「原点」ともいわれる大災害を、写真と資料で振り返る。

 

5098人が犠牲に

内閣府の報告書によると、伊勢湾台風は1959年9月26日夕、紀伊半島先端の潮岬に上陸した「台風15号」を指す。死者・行方不明者数は全国32道府県で5098人に上り、台風による被害としては明治以降最悪だ。

愛知県と三重県では高潮が発生。両県の犠牲者数は、全体の83%を占めるほど甚大な被害が出た。

押し流された庄内川左岸堤防(名古屋市港区)浸水した商店街伊勢湾台風の被災者(名古屋市港区)

<a href="https://www.youtube.com/watch?v=kpGgfTFqbCc" target="_blank" rel="noopener…

…クリックして全文を読む

HuffPost Japan – Athena2 – All Posts

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

台風10号が発生 お盆休み中に関東に近づく恐れも

2019/08/06 17:09 ウェザーニュース

8月6日(火)15時、マリアナ諸島で発達中の熱帯低気圧が、台風10号(クローサ)になりました。この1週間で3つ目の台風発生となります。

▼台風9号 8月6日(火) 9時
 存在地域   マリアナ諸島
 大きさ階級  大型
 移動     北西 15 km/h
 中心気圧   998 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s
» ウェザーニュース 台風情報

 

お盆休み中に関東に近づくおそれも

周辺の海域は海面水温が非常に高いこともあり、台風は急速に発達しながら北上する見込みです。明後日8日(木)には強い勢力まで発達する予想となっています。9号と同様に周辺の広い範囲の雲を巻き込んで、大型の台風となる可能性があります。

しばらくは太平洋高気圧の縁に沿うように北上を続けると見られ、10〜11日頃には小笠原諸島接近する予想です。

周辺での暴風・高波に警戒してください。動きが遅く、勢力も強いため影響が長期化するおそれがあります。
その後は、まだ不確定な部分が大きいものの、関東など本州付近に近づく予想です。

本州に近づく場合は、お盆休みの期間中に影響が出てきますので、今後の進路に要注意です。

 

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風10号のクローサ(Krosa)は、カンボジアが提案した名称で「鶴」のことです。

HuffPost Japan – Athena2 – All Posts

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

J東海6クラブで防災プロジェクト「準備大切」

9月1日の「防災の日」に合わせて、Jリーグの東海地区6クラブによる防災プロジェクト「ソナエル東海」の発表記者会見がオンライン上で開かれた。 県勢はJ1清水エスパルス、J2ジュビロ磐田、J3藤枝MYFCとアスルクラロ沼津の全4クラブが参加…

ニッカンスポーツ・コム 清水最新ニュース