大坂なおみ選手、射殺された黒人女性の名前がプリントされたマスクで入場 全米オープンでも差別に抗議

大坂なおみ選手。「ブレオナ・テイラー」と書かれたマスクをつけて入場した。

テニスの4大大会、全米オープンが8月31日に開幕し、日本の大坂なおみ選手と土居美咲選手が1回戦で対戦した。試合はフルセットの接戦で、大坂選手が勝利。大坂選手は入場時、警察官に銃撃された黒人女性の名前がプリントされたマスクを着用し、アメリカで広がっている抗議デモ「Black Lives Matter」への連帯を示した。

大坂選手のマスクにプリントされたのは、2020年3月に警察官に射殺された黒人女性ブレオナ・テイラーさんの名前だ。

 <入場時の動画>

警察官に撃たれ死亡 「ブレオナ・テイラー事件」とは

事件はケンタッキー州ルイビルで起きた。<a href="https://www.cnn.co.jp/usa/35158699.html" target="_blank" rel="noopener…

…クリックして全文を読む

HuffPost Japan – Athena2 – All Posts

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【テニス】涙を流す15歳ガウフを大坂が慰める—-ガウフは感謝 [USオープン]

cover image

 アメリカ・ニューヨークで行われている「USオープン」(8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス3回戦。大坂なおみ(日本/日清食品)はコリ・ガウフ(アメリカ)の進撃を終わらせたあとネットの向こうを見やって、15歳のガウフの目に涙があふれているのを見た。

ベースボール・マガジン社が運営する総合スポーツサイト。専門誌の編集者が綴る最新スポーツ記事をはじめ、技術情報や専門家によるコラム、選手のインタビューなど、スポーツを愛する人たちのための情報が満載です。書籍、雑誌、スポーツカードなどの新着情報も掲載しています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

大坂なおみ「地球を去る時が…」憧れの俳優に照れた

全米オープンでテニス界の女王セリーナ・ウィリアムズを破り、優勝した大坂なおみ(20)がこのほど、米人気トーク番組「エレンの部屋」に出演した。 司会のエレン・デジェネレスに、憧れの俳優は誰かと聞かれ、映画「ブラックパンサー」(2018年)…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース