大坂なおみ、全米OP出場の意向 左太もも裏負傷で前哨戦決勝を棄権/テニス

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの女子シングルス決勝を左太もも裏の負傷のために棄権した大坂なおみ(日清食品)が29日、オンラインで会見し、31日(日本時間9月1日)に同じニューヨークの会場で開幕する四大大会の全米オープンに出場する意向を示した。28日に行われた準決勝で第2セットのタイブレークのときに痛めたという。

SANSPO.COM(サンスポ・コム)に掲載されている「スポーツ総合」の最新ニュースを提供しています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

大坂なおみ完勝、自身初の全米16強入り

世界19位の大坂なおみ(20=日清食品)が、自身初の全米16強入りを果たした。 同33位のサスノビッチ(ベラルーシ)に6-0、6-0で完勝した。対戦成績を大坂の2勝0敗とした。 第1セットの最初のゲームでいきなりトリプルのブレークポイン…

ニッカンスポーツ・コム テニス最新ニュース

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

大坂なおみ 黒いマスクに射殺された黒人女性の名前

2度の4大大会優勝を誇る世界ランキング9位の大坂なおみ(22=日清食品)が、全米の1回戦を戦うために、センターコートに登場した。 口元をおおっていた黒いマスクには、3月にケンタッキー州で、寝ていたところを警官に踏み込まれ、射殺された黒人…

ニッカンスポーツ・コム テニス最新ニュース