上白石萌歌、ファッションカルチャーマガジン『bis』に初登場! 「エッジの効いたちょっと変わった服をよく買う」

■他にも、上國料萌衣(アンジュルム)、与田祐希(乃木坂46)、金村美玖(日向坂46)、牧野真莉愛(モーニング娘。’20)、筒井あやめ、田村真佑、清宮レイ(乃木坂46)、BiSHら音楽ファンも注目の顔ぶれが勢ぞろい!
『bis』10月号が、9月1日に発売される。表紙は、上白石萌歌。
■上白石萌歌、少し違和感のあるアーティな世界へ
溢れる才能とピュアな輝きで注目を集める、女優・歌手の上白石萌歌が本誌に初登場。アート特集に合わせた、様々なセットでシューティング。普段から「エッジの効いたちょっと変わった服をよく買う」という上白石。どの服も魅力的に着こなした。インタビューでは、好きな美術館、…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

乃木坂46齋藤飛鳥「絆」小学生以来の習字で抱負、新成人になり変わった意識

 乃木坂46の齋藤飛鳥(20)、星野みなみ(20)、堀未央奈(22)、山下美月(19)、与田祐希(18)が9日、都内でおこなわれた、『平成31年「はたちの献血」キャンペーン記者発表会』に出席。今年新成人となる齋藤が、新成人の思いとともに乃木坂46としての抱負を語った。

 「はたちの献血」キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期の献血血液の確保と、医療機関への安定的な血液製剤供給を目指し、新たに成人を迎える若者を中心として、広く国民各層に献血に対する理解と協力を求めることを目的として、1975年から毎年1月~2月の期間実施している。今回5人は、新たにキャンペーンキャラクターに就任する。

堀未央奈、山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希、星野みなみ

 キャンペーンに際しては、5人が登場するCM、ポスターなどが制作され、昨年20歳となり今年、新成人となる齋藤を中心として、5人がキャンペーンをバックアップする。そのキャンペーンポスターの中心に立つ齋藤を見たレポーターが、齋藤に「顔、小さいですね。メンバーの方どう思いますか?」などとコメントを投げかけると、星野も同意。さらに堀は「誰もかなわない、人間はかなわないです。人類はかなわないですね」などとコメント、照れる齋藤をよそに笑いを誘っていた。

 また、新成人となる感想について齋藤は「(自分の)実感としてはそれほどなかったです。でも今までわりと控え室にいるときなんかは壁に向かいたがっていたですけど、最近になってようやくみんなの話の中に参加できるようになって。やっとそんな意識になってきたかなと思います」と自身の変化に、区切りを迎えた認識を辿りながら「周りの方は20歳というのを区切りに、大人扱いをしてくださるので嬉しくて、私も早くそれに応えられるようにならなければと思いました」と新成人の意気込みを語った。

齋藤飛鳥

 一方で様々な卒業劇とともに四期生の加入と、目まぐるしくメンバーの変更があった2018年から、新年を迎えた現在の意識としては、そろって新たな乃木坂46の形成に願いをかけている様子。その一方で新年の抱負として山下は「プライベートで家具がなくて、お正月もベッドにしかいられなくて。だから今年は家具をいっぱい買いたいです!」とコメント。レポーターから「国民的アイドルですよね?」と疑いの声をかけられると「はい、先輩方のおかげで」などと応え、笑いを誘いながら「お金がないわけではないので、今年こそは勇気をもって家電量販店に行きたいと思います」と新年の意気込みを語った。

 そんな山下の意気込みの一方で、与田は「プライベートでは料理ができるようになりたいと思いいます。電子レンジはあります!」などと山下の気持ちをえぐるようなコメント、さらに齋藤は「みんなで楽しく平和にやれたらいいなと」と新年のグループとしての抱負を語りながら「家電は…お勧めする気になれば話そうかなと」などとコメント、山下をいじり倒して笑いを誘っていた。

山下美月、齋藤飛鳥

 またこの日は、今年新成人となる齋藤が書き初めで「はたち」の抱負を発表、自身の思いを「繋」としたためたパネルを披露。小学生以来の習字に手が震えたと語りながら「グループのことを考えたりしたときに、2018年はすごくメンバーの入れ替えが激しい一年だったので、そこで人の繋がりをすごく意識した一年だったし、今回こうやってキャンペーンキャラクターをやらせていただいて、人との繋がりで誰かの力になれるということを改めて感じたので、今年はこの“繋がり”ということを意識していきたいと思いました」と自身の思いを語った。【取材・撮影=桂 伸也】

音楽&エンタメニュースサイト

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

乃木坂46・与田祐希、映画『ぐらんぶる』で衝撃の銀幕デビュー!金属バットを振り回し飛び蹴りをかます!?

■「私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません!」(乃木坂46・与田祐希)
乃木坂46の与田祐希が、5月29日から公開される映画『ぐらんぶる』で銀幕デビューを飾ることがわかった。

竜星涼と犬飼貴丈がダブル主演を務める映画『ぐらんぶる』は、『good!アフタヌーン』(講談社)で連載中の同名人気コミックをもとにした、大学のダイビングサークルが舞台の全力脱力系青春コメディ。

与田が演じるのは北原伊織(竜星涼)のいとこで、伊織と今村耕平(犬飼貴丈)が所属する伊豆大学のダイビングサークルのヒロイン・古手川千紗。普段はクールだが、ダイビングのこととなると優し…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。